若い人たちはみんな当たり前?セフレが増加している理由

最近、若者達が恋人を作らなくなったと言われます。
一番恋愛をする時期であるにもかかわらず、どうして恋人を作らないのかと思って調べてみると「出会い系で求める異性の対象」が恋人ではなく「セフレ」になってきているということが挙げられます。

■セックスを楽しむだけなのに
セフレはただのセックスを楽しむためだけの相手です。
何も恋人のように愛情がこもっているわけでもなく、子作り目的として行うセックスではないのですから意味が無いように思えます。
しかしセフレを作るのには、若者ならではの理由があったのです。

■恋人よりも気楽
セフレは所詮遊び相手です。
それゆえ、将来のことを考えたり相手の気持ちをといった面倒なことは特にありません。
恋人だと、恋愛をしている以上気持ちの高低差も激しい物です。
セフレは切ろうと思ったらいつでも切れるし、会おうと思ったらいつでも会える程度の関係でしかありません。
恋人よりも気楽と言われるゆえんはここにあります。

■メールのやりとりですぐに
また、恋人とは違いセックスの友達ですから友達を何人持とうと関係ないわけです。
恋人とのセックスは一人の恋人としか出来ませんが、快楽のためのセックスはセフレというたくさんの友達と好きなときに好きなだけ行えます。
出会い系のメールのやりとりだけですぐに、セックスが出来るセフレを探せるのもうれしいことです。

■性格は二の次
セフレに求める条件はそれほど多くありません。
そのためちょっと性格が悪くとも、セフレになってくれるならばいいやという感覚の人が大勢いらっしゃいます。
恋人になるよりも、性格を選ばずともすむセフレになることの方が案外皆楽なのです。

■楽して気持ちよくなれるならばそれでよい
いかがでしたでしょうか。
出会い系は恋人と出会う場所を提供するのみならず、セフレとセフレをつなぐきっかけを作ってくれる場所でもあるのです。
いやはや、楽して気持ちよくなれるのであるならばそれでよいという感覚は若い人の間では当たり前なのですね。

定額制とポイント制の出会い系の軍配はどちらに上がる?

出会い系の料金の支払い方は大きく分けて二つの方法があります。
一つ目は有料のポイントをその都度購入する、もう一つは毎月定額の料金を支払うというものです。
果たして出会い系ではどちらが有利なのでしょうか。

■有料のポイントは無駄がない
出会い系を毎日使うことが出来るという人はそれほど多くないでしょうし、また毎日男性や女性にメッセージを送るという方も多くはないでしょう。
有料のポイントを例え購入したとしても、使わなければ貯まったままになりますし好きなときに使うことが出来るから経済的です。

■よく使うなら定額制
一方、定額制ならば高頻度で男性や女性にメッセージを送っているという方に向いています。
毎日使うという方もいらっしゃるでしょうしメッセージをたくさん送ってその中から好きな男性や女性を選びそして恋人やセフレになるという方もいらっしゃるでしょうからそうした方にオススメです。

■料金的には後者が安い
有料のポイントを購入する方法は、一度にいくらかの金額を納めなければならないために利用するための料金としては高めになります。
定額制は、好きな分だけ使えるからこそ安いのですが全く使わないようなときが会ったとしたらその分は丸々損をすることになります。
よい男性や女性と出会って恋人になったりセフレになれたりしたら、それで出会い系の利用を終了するとお考えの方ならば有料のポイントを購入する出会い系を利用するとよいでしょう。
逆に、常に使い続けるという方であるならばやはり定額制のサイトが便利です。

■目的や状況に応じて
定額制とポイント制だとそこに登録している男性や女性も大きく変わってきます。
どんな目的でそのサイトを利用するかと言うことや、現在男性や女性をどのような状況の中で募集しているのかと言うことに応じて使い分けてみてはいかがでしょうか。
なお、定額制のサイトとポイント制のサイトを比較した場合後者の方がサイトの数として多いことをお伝えしておきましょう。

■『であこい.com』で出会い系についてもっと知ろう
出会い系は恋人のみならず、趣味友・セフレ・不倫相手など、様々な目的の方が利用しています。
その中でセフレを探すためには、セフレ探しならではのアプローチ方法も存在します。『であこい.com』では、様々なアプローチ方法を掲載していますので、今から出会い系を利用しようと思っている人にはとても参考になるサイトだと思います。